December 22, 2021 at 07:41PM

December is kind of a “busy” month in Japan as well. Many types of “preparation” to many rituals. They say, it is the month when a “master (who usually is very calm)” would run around for the errands. It is quite important to introduce the stories around/behind these rituals, because the rituals are the practice based on the (historical) culture.

One of the rituals we followed until last year is the “Fukubukuro” – a wishing lucky bag to welcome the new year. I prepared it last year in the US as well, but I am sorry that I won’t be able to do so this year due to the current condition. Keiko will prepare it in Japan, and I may be able to introduce the same package when we have enough time to do so: around the time we can enjoy the Cherry Blossom. It would be great if you could wait for the update in English. It is still challenging to do “business” in Sashiko: with limited logistics and steep inflation. Well, I gotta do what I can do :D.





少しずつ小出しにしていた「刺し子な福袋」なのですが、やっと全てのページを準備することができました。(1). 福袋の詳細、(2). 福袋への思い (3). 販売ページ……と、伝えたいこと&恵子さんが描くことを丁寧に文章にしていたら、大変な時間がかかってしまいました。日本時間の12/26(土)9pmの販売開始予定です(とはいえ、早いもの勝ちになるのはお届け順にできるように準備します。27日迄に頂いたご注文は、お時間を頂くかもしれませんが、必ずお届けします)。

今年のテーマ、恵子さんのテーマ(色)は「赤と朱」なのですが、同時に恵子さんの言葉を解釈して思うのは、「持続可能な刺し子」という僕の願いを恵子さんなりに形にしたものが今回の刺し子な福袋のような気がしています。そんな想いも、大切な長文にしているので、一読頂けましたら幸いです。Sashico.comの最新版のブログなのですが、同時にストーリーにもリンクをご紹介します。

ストーリーの写真と関連があるのですが、恵子さんから少し相談を頂いています。今年のテーマ、「赤と朱」。恵子さんの欲しい色として挑戦したのですが、やっぱり「赤」は難しいようで、ピンクとか紫とか「赤っぽい刺し子糸」が中心になってしまう……とのことでした。もう少し頑張るとは言ってくれてるのですが、もうクリスマスだし……とは思っています。販売時には、この点もご説明できるようにします。明日のクリスマスイブの刺し子配信の時にもご紹介差し上げますね。なにはともあれ、形にできて良かったです。恵子さんと僕との想いと一緒に「刺し子な福袋」を楽しんで頂ければ幸いです。

#Sashiko #JapaneseSashiko #刺し子 #日本人の刺し子 #福袋


via IFTTT

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.